面倒な手続きはすべて行政書士が代行。許可が取得できなかった場合の返金保証あり。 相談無料、迅速対応、土日祝日、早朝深夜も対応いたします。まずはご相談ください。

神奈川県内の建設業許可ならお任せ下さい

建設業許可はお持ちですか?

金額の多少にかかわらず許可取得が最近の仕事受注の流れです。

仕事を受注した後に「もちろん許可は持っているよね」と言われる前に許可取得を目指しませんか。

許可取得を目指しているが、要件が合っているか分からない、許可を取得したいが時間が無い、すべてお任せ下さい。しかも、当事務所よりお伺いし、許可取得の可否、相談に乗らせていただきます。もちろん、相談に一切の費用は必要ありません。

許可取得の最短距離は相談からです。お気軽にご相談下さい。

建設業許可申請を全面サポート

当事務所では、神奈川県・東京都で建設業許可の取得を目指している皆様に代わって面倒な建設業許可申請の代行サービスを提供させていただいております。もちろん建設業許可が取得できない場合は100%返金いたします。
※これまでに許可取得できなかったことはございません。

申請をすれば必ず建設業許可が取れるというものではありません。建設業許可を取るためには、5つの要件を満たさなければなりません。当事務所では5つの要件診断を含め、相談無料となっておりますので、許可が今すぐに必要な方も、今後必要になる方も、まずはお気軽にお問い合わせください。

建設業許可取得が必要なわけ

  • 建設業を取り巻く環境が年々厳しさを増しています。仕事の流れとして 元請→一次請→二次請→等々 この流れの中ですべての業者に許可取得を促す例が多くなってきています。さらに、いわゆる「一人親方」ではなく法人格を取得し、尚且つ許可取得を要請することも多々あるようです。
  • 銀行融資の際に建設業である旨の話をすると、許可証の提出を求められたという話を聞く機会が増えています。実際、融資の審査が一時的にストップし、許可証を提出後数日で融資が実行されたという話がありました。
  • 「工事受注の機会が増す」「会社の信用度が増す」等のメリットを受けることができます。

費用について

サービス 料金
相談・診断 無料
建設業許可(新規・知事) 〈法人〉150,000円+消費税 〈個人〉120,000円+消費税
建設業許可(更新・知事) 50,000円+消費税

※上記報酬額には日当・消費税は含まれておりますが、許可手数料(新規申請90,000円 更新申請50,000円)等実費は別途必要となります。

サービスの流れ

  1. お電話(042-714-0378)又はこちらより無料相談のお申し込み
  2. 許可要件の無料診断
    ※お忙しい社長様、ご担当者様に代わって当事務所よりお伺いいたします。(もちろん、費用は一切頂きません)
  3. 業務契約
    無料診断の結果、許可取得が可能と診断された時は業務着手のための契約をさせていただきます。
  4. 必要書類の収集および申請書の作成
    会社登記簿謄本や登記されてないことの証明書などの書類を収集致します。(当事務所)
    申請書の作成(当事務所)
    申請書類への押印(お客様)
  5. 報酬のお支払
    当事務所へ報酬をお支払い下さい。入金を確認後、申請書を提出いたします。
  6. 申請書提出
  7. 審査
  8. おおむね30日で許可取得
    所轄庁よりお客様へ直接許可証が郵送されます。

お問い合わせはこちら

坂下行政書士事務所
代表者 行政書士 坂下 昌之
所在地 〒252-0134 神奈川県相模原市緑区下九沢1416-4
TEL:042-714-0378
FAX:042-815-3379
MAIL:info@kanagawa-kensetu.com
営業時間 9時~18時まで(土日祝日休み)E-mailは24時間受け付け

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab